雨の日のだってオシャレは休めない!レインシューズの選び方

      2016/03/14

雨の日にステキなレインブーツを履いているとおしゃれさん度がグッとアップしますよね。

先日、朝から雨が降りそうだなぁと思っていたのに布のブーツを履いて出かけてしまい、その後大雨に遭遇し大変なことになってしまったわたくしChizuがレインブーツについて考えてみます。

レインブーツの種類

最近は普通の靴と見た目があまり変わらないステキなレインシューズが多いですよね。

パンプスタイプ

凌げる雨は小雨程度でしょうか。
レインシューズには見えないものも多いので、雨の予報だけど降り出すのは帰りの時間くらい、などという時にも良いかもしれませんね。

ブーツタイプ

丈の長さは普通のブーツと同じようにショートからロングまで。
さすがにニーハイ、サイハイは数が少ないと思いますが。

ただ「雨を防ぐためのシューズ」ということを考えるとやはりパンプスタイプよりもミドル丈やロング丈のブーツが活躍する場面が多いのかなと感じます。
ミドル丈、ロング丈タイプでしたら大体の雨や雪は防げると思います。

レインブーツの選び方

レインブーツは実際の足のサイズではなくて筒丈の長さや履き口の大きさなどで選ぶ方が良いと思います。
レインブーツの素材のほとんどがラバー素材(天然ゴム)やPVC素材(塩化ビニール)です。
決してソフトで柔らかな素材ではありません。
筒丈が長すぎて歩く度に膝の後ろに当たってしまって痛くなってしまったり、ふくらはぎがぴったりすぎて湿気がこもり蒸れてしまったり。ただでさえレインブーツは通気性が良くありません。梅雨時期だったら特に暑さも臭いも気になります。

筒丈が長すぎて膝裏に当たってしまう時はインヒール、インソールを入れて底上げしましょう。
ふくらはぎが気になる方はやはり履き口やふくらはぎまわりのゆったりしたものを選ぶと良いと思います。
足のサイズが大きすぎる場合も中敷きを入れて調節しましょう。

憂鬱な雨の日をお気に入りアイテムで快適に

雨の日のお出かけはやっぱりなんとなく憂鬱ですよね。
でもおステキな気に入りアイテムを身につければきっと快適に楽しく過ごせるはず!
上手に選んで楽しい雨の日過ごしてくださいね。

 - レイングッズ, レインブーツ , , ,